ninguru帽子屋

ninguru とは、富良野の深い森の奥に住む小人。

(アイヌ語では「ニン」には「縮む」、「グル」には「ひと」を意味する。)

美しい北海道の手つかずの森に 今もどこかできっと彼らは生き続けています。

美しい自然を守ることが また 彼らを守ることに繋がる

できるだけ廃物利用をしたり リサイクルの布を使ったり

地球に優しい帽子づくりを 心がけています。

 


ホームページNO.1

 2012年 夏~2015年 秋 の作品を

掲載しています。

バリに移住している時に再開した

帽子作りの記録から始まっています。

http://ninguru-bali.jimdo.com/

 

 

NO.2

2015年 秋~2016年 秋 の作品を

掲載しています。

 

http://ninguru.jimdo.com/

NO.3

2016~2019年の作品を

掲載しています。

https://boushiya-ninguru.jimdo.com/